忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 07:28 】 |
一人の顧客の為にサービスの枠を超えてサービス提供をするとビジネスは潰れる
一人の顧客の為にサービスの枠を超えてサービス提供をするとビジネスは潰れます。
確実に潰れます。

必ずサービスは顧客に対してサービスの枠の範囲内で提供する必要があります。
サービスの枠を超えるサービス提供をたったひとりの顧客の為に行ってしまうと既存の顧客へのサービスに十分な時間が割けなくなります。
当然、サービス品質が下がりますので、顧客の満足度は下がります。
結果としては、そのサービスから客が離れていきます。
サービスの枠に沿ってサービス提供していれば離れる事の無かった顧客が貴方のサービスから離れて行きます。

これは断言できますが、全ての顧客に良い顔は出来ません。
全ての客に良い顔をするには、時にサービスの枠を超えてサービス提供を行わねばなりませんが、それをやるのは時間的に不可能です。
なぜなら、サービスの枠を超えたサービスは想定してサービスは設計されないからです。
サービスの枠を越えたサービスを提供しなければ満足させる事が出来ない顧客は、もう諦めるしかないです。
これはどうしようも無い。

サービスの枠を守って、サービスの枠の範囲内でサービス提供を行っていても、そのサービスに満足出来なくなれば顧客は離れて行きます。
こればかりは、どうにもできません。
ここで重要な事は、顧客が離れてもサービスは絶対に変えない事です。
顧客は変わってもサービスは絶対に変えない事が重要です。

Google SEOYahoo SEOGoogle SEOSEO格安SEO格安

関東全域の一人暮らし向けの引越しサービスには単身引越しサービスというものがあります。
文字通り、単身で引越す人用の引越しサービスです。
急な引越しに対応出来る引越しサービスが多いようです。
引越し単身引越し

特許事務所のサービスといえば、特許や実用新案の出願代行です。
これ以外には、特許戦略の立案などもあるようです。
企業には、企業戦略・事業戦略・機能戦略というものが必ずあります。
私も経営者ですから、上記3戦略を策定しております。
私の場合は、現状「特許戦略」は必要ありませんが、将来的には必要になると思います。
その時には、国際特許事務所の弁理士さんにお世話になるでしょう。
特許情報等は、特許事務所ブログで弁理士さんが最新情報を提供しているのでそういったものを活用すると良いかもしれません。
特許事務所 東京国際特許事務所

岩手の名産品やお土産や名物ならここ
岩手土産

PR
【2010/04/07 16:48 】 | コンサルティング
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>